活動履歴




学会名
  第43回日本小児栄養消化器肝臓学会

会期
2016年9月16日(金)~18日(日)

会場
つくば国際会議場
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3

会長
須磨崎 亮(筑波大学医学医療系小児科 教授)

テーマ
世界へ発信! 未来を切り開く明日の医療

演題締切
5月19日(木) 24日(火)まで延長

学会ホームページ
http://www.jspghan43.umin.jp/

事務局
筑波大学医学医療系小児科
〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-5635  FAX : 029-853-8819
Email :jspghan43-office@umin.org


2 日台韓小児栄養消化器肝臓学会合同会議
会 期:2015年11月28日(土)10:00 ~ 18:00
会 場:順天堂大学11号館(センチュリータワー)南棟8階801教室
               東京都文京区本郷2-1-1 
世話人:清水俊明(順天堂大学小児科教授)
事務局:順天堂大学小児科(担当:大塚 宜一)
    〒113-8421東京都文京区本郷2-1-1
    Tel:03-3813-3111(内線3326) Fax:03-5800-0216
    E-mail:yohtsuka@juntendo.ac.jp




学会名
  第42回日本小児栄養消化器肝臓学会

会期
平成27年10月16日(金)~18日(日)

会場
広島国際会議場
〒730-0811 広島県広島市中区中島町1-5(平和記念公園内)

会長
秋山 卓士(広島市立広島市民病院 小児外科 主任部長)

テーマ
小児科と小児外科のコラボレーション

演題締切
2015年6月3日(水) 6月15日(月)まで延長
演題募集を締め切りました。

学会ホームページ
http://www.med-gakkai.org/jspghan42/

事務局
広島市民病院 小児外科
〒730-8518 広島市中区基町7番33号
TEL:082-221-2291 FAX:082-223-1447

運営事務局
株式会社メッド
〒701-0114 倉敷市松島1075-3
TEL:086-463-5344 / FAX:086-463-5345
E-mail:jspghan42@med-gakkai.org

学会名 :第41回 日本小児栄養消化器肝臓学会

会 期:平成26年10月11日(土)~12日(日)

会 場:東京ステーションコンファレンス
    東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー6階

会 長:清水 俊明(順天堂大学大学院医学研究科小児思春期発達・病態学 教授)

メインテーマ:新たなる出発 ―若い力の発掘―

プログラム概要:
   海外招聘講演、Gutセミナー、特別講演、シンポジウム、教育セミナー
   および一般演題(口演・ポスター発表)
   学会前日の10月10日(金)に第4回卒後教育セミナーを開催

事務局:第41回日本小児栄養消化器肝臓学会 事務局 大塚宜一
     〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1 順天堂大学小児科
     電話 03-3813-3111(PHS 70701) FAX 03-5800-0216
     E-mail:41jspghn@juntendo.ac.jp

学会ホームページhttp://jspghan41.umin.jp/





演題募集:演題募集は終了致しました。

抄録提出期限:2013年 5月17日(金)迄


学会名
  第13 回アジア汎太平洋小児栄養消化器肝臓学会
第40 回日本小児栄養消化器肝臓学会

テーマ
  "Breakthrough to the Future"

会長
  第13 回アジア汎太平洋小児栄養消化器肝臓学会
 松井 陽(国立成育医療研究センター院長)
第40 回日本小児栄養消化器肝臓学会
 玉井 浩(大阪医科大学小児科教授)

会期
  2013年10月31日(木)~11月3日(日)

会場
  学術総合センター「一橋講堂」
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-1-2

学会ホームページ
  http://appghn13.umin.jp

運営事務局
  〒113-0033
東京都文京区本郷2-9-8 朝風ビル3階
TEL:03-5689-0082 FAX:03-5689-0082
E-mail:jspghan.sec@gmail.com

第39回日本小児栄養消化器肝臓学会・第29回日本小児肝臓研究会

テーマ:「Child first, go together 成長のきせき – 奇跡・軌跡 – をともに歩もう」

学会ホームページ:http://www.jspghan2012.jp/

演題募集:3月27日(火)正午をもって募集を締め切りました。

*今回は第39回日本小児栄養消化器肝臓学会の演題と第29回日本小児肝臓研究会の演題を合同で募集致します。
*おなか入門セミナー事前申し込み:腹部エコー実習については事前申し込みが必要です。
 詳細は学会ホームページでご案内致します。

プログラム概要

招待講演、特別講演 会場:スペースL (36階)
1. 特別講演
7月14日(土)14:15 - 15:15
「ゲノム情報を利用した個別化医療」
座長: 位田 忍(大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科)
演者: 中村 祐輔(シカゴ大学医学部個別化医療センター 教授)
 
2. 教育講演
7月14日(土)15:30 - 16:15
「個別化医療時代の生命倫理  
―ゲノム情報に基づく医療を社会の理解と支持を得て進めるために― 」
座長: 松井 陽(国立成育医療研究センター)
演者: 位田 隆一(京都大学名誉教授、同志社大学特別客員教授)
 
3. 招待講演
7月15日(日)10:30 - 11:30  
「Optimal Nutrition for the Low Birth Weight Infant for Long-term Health」
座長: 山城 雄一郎(順天堂大学大学院プロバイオティクス研究講座 特任教授)
演者: Atul Singhal(Professor of Paediatric Nutrition, Institute of Child Health, University College London, UK)
(ノボ ノルディスク ファーマ株式会社共催)
 
4. 教育セミナー
7月15日(日)12:45 - 13:30  
「小児消化管運動異常に対する漢方薬のエビデンス —六君子湯の生理学的作用の解明—」
座長: 位田 忍(大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科)
演者: 川原 央好(大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科)
(株式会社ツムラ共催)

シンポジウム、ミニシンポジウム
小児肝臓研究会 シンポジウム 
7月13日(金)13:55 - 16:15 会場:会議室 A(22階)
 「原発性硬化性胆管炎・自己免疫性肝炎」
座長: 虻川 大樹(宮城県立こども病院 総合診療科)
KS-1 宮崎 敬士(大阪労災病院 小児科)
胸痛を主訴に発見された自己免疫性肝炎の1例
KS-2 伊藤 玲子(国立成育医療研究センター 消化器・肝臓科)
自己免疫性肝炎II型の2小児例
KS-3 日衛嶋 栄太郎(京都大学医学部附属病院 小児科)
自己免疫性肝炎の治療経過中に急性骨髄性白血病を合併した一例
 
座長: 田尻 仁(大阪府立急性期・総合医療センター 小児科)
KS-4 井上 敬介(大阪医科大学附属病院 小児科)
好酸球増多を伴った自己免疫性肝炎が疑われる1例
KS-5 池田 尚広(自治医科大学 小児科学)
コクサッキーウイルス感染により自己免疫性肝炎の病態を呈した劇症肝不全の男児例
KS-6 青松 友槻(大阪医科大学 小児科)
小児原発性硬化性胆管炎の早期診断における体外式超音波の有用性
 
座長: 十河 剛(済生会横浜市東部病院 こどもセンター)
KS-8 近藤 健夫(済生会横浜市東部病院 こどもセンター)
自己免疫性肝炎と診断された8年後に原発性硬化性胆管炎と診断された11歳男児例
KS-9 虻川 大樹(宮城県立こども病院 総合診療科)
潰瘍性大腸炎合併AIH/PSC overlap症候群の幼児例
KS-10 大林 奈穂(国立成育医療研究センター 消化器・肝臓科)
原発性硬化性胆管炎を合併した潰瘍性大腸炎の臨床的検討
KS-11 高野 智子(大阪府立急性期・総合医療センター 小児科)
小児期発症原発性硬化性胆管炎の臨床的特徴と経過の検討
 
ミニシンポジウム  
7月14日(土)9:00 - 9:55 会場:スペースL(36階)
「小児慢性機能性便秘症診療ガイドラインの作成にむけて」
座長 友政 剛(パルこどもクリニック)
松藤 凡(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 小児外科学)
MS-1 友政 剛(パルこどもクリニック)
ガイドライン作成ワーキンググループ活動の紹介
MS-2 窪田 満(埼玉県立小児医療センター 総合診療科)
便秘症の専門家であるWGメンバーを対象としたアンケートについて
MS-3 奥田 真珠美(兵庫医科大学ささやま医療センター 小児科)
幼児・学童における便秘の疫学:篠山市のアンケート調査から
MS-4 高柳 恭子(市立堺病院 小児科)
大阪府の保育園児における排便に関する生活習慣と食生活の実態
MS-5 藤谷 朝実(済生会横浜市東部病院 栄養部)
小児の便性と食生活の検討
MS-6 羽鳥 麗子(群馬大学大学院 医学系研究科 小児科)
超音波法による遺糞症児の直腸径計測
MS-7 大場 大樹(東京都立小児総合医療センター 総合診療科)
慢性便秘児における直腸拡大の評価法―ガストログラフィン注腸と超音波検査での比較
 
シンポジウム 1
7月14日(土)10:00 - 12:00 会場:スペースL(36階)
「CIPS (Chronic intestinal pseudo-obstruction syndrome)をめぐる諸問題」
座長: 川原 央好(大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科)
虫明 聡太郎(近畿大学医学部奈良病院 小児科)
S1-1 成人における慢性偽牲腸閉塞症診療の現状  [小児から成人へのシームレスなバトンタッチを目指して]
中島 淳(横浜市立大学付属病院 消化器内科)
S1-2 わが国の小児CIPSの現状-Hirschsprung 病類縁疾患研究班の全国調査結果から-
田口 智章(九州大学小児外科、厚生労働省Hirschsprung 病類縁疾患研究班)
S1-3 CIPSの病態と治療
渡邉 芳夫(あいち小児保健医療総合センター 小児外科)
S1-4 慢性偽性腸閉塞症(CIPS) 22例の臨床的検討
池田 佳世(大阪大学医学系研究科 小児科、大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科)
S1-5 小腸機能不全患児における血中シトルリン値測定の意義
高橋正貴(国立成育医療研究センター 外科
S1-6 CIPSに対する小腸移植症例の検討
工藤博典(東北大学大学院 医学系研究科 発生発達医学講座 小児外科学分野)
指定発言
窪田昭男(大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科)
 
シンポジウム 2
7月15日(日)9:00 - 10:20 会場:スペースL(36階)
「医師と栄養士が組んでおこなう小児IBDの栄養療法」 
座長: 今野 武津子(札幌厚生病院 小児科)
塚田 定信(大阪市立大学 栄養部)
S2-1 生活習慣病としてクローン病の栄養管理
福田 能啓(兵庫医科大学ささやま医療センター)
S2-2 IBD患児の心理サポート
金 泰子(大阪医科大学付属病院 発達小児科)
S3-3 栄養士に求められるIBD患児支援
林 美佐子(元 淀川キリスト教病院 栄養課)
S3-4 小児クローン病患者におけるREEに影響を与える因子の特定および予測式の変数・係数設定による予測精度の相違
船山 理恵(国立成育医療研究センター 栄養管理部)
S3-5 当センターのIBD食の検討 〜満足度の高い食事提供をめざして〜
坂井 里恵(国立成育医療研究センター 栄養管理部)
S3-6 IBD患児のQOL向上のためのレシピ紹介―摂取可能なデコレーションケーキの検討-
寺内 啓子(大阪府立母子保健総合医療センター 栄養管理室)
(日本臨床栄養協会 近畿地方会合同開催)
 
シンポジウム 3 
7月15日(日)15:00 - 17:30 会場:スペースL(36階)
「小児の在宅栄養支援の問題点と今後の展開」
座長: 蛇口 達造(茅ヶ崎徳洲会総合病院 胎児科)
位田 忍(大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科)
【在宅栄養管理(HPN,HEN)】
S3-1 曹 英樹(大阪大学大学院 医学系研究科 外科学講座 小児成育外科)
小児腸管不全症例にたいする在宅静脈栄養の現状と問題点―30年の経験より-
S3-2 永田 公二(九州大学大学院医学研究院 小児外科学分野)
小児外科疾患を有する患者の在宅医療における問題点
S3-3 森井 真也子(秋田大学医学部 小児外科)
在宅中心静脈カテーテル管理におけるエタノールロック療法の検討
S3-4 天江 新太郎(宮城県立こども病院 外科)
小腸不全関連肝機能障害(IFALD)に対するω3系脂肪酸製剤の効果と血中脂肪酸分画の推移についての検討
S3-5 渡辺 稔彦(国立成育医療研究センター 外科)
小腸機能不全関連肝機能障害に対するFish oilの使用経験
【重度心身障害児の栄養管理】
S3-6 位田 忍(大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科)
小児の在宅栄養支援の問題点と今後の展開
「Child first, Go together! 成長のきせき--軌跡・奇跡-をともに歩もう」
S3-7 蛇口 達造(茅ヶ崎徳洲会総合病院 胎児科)
重症心身障害児(者)における在宅栄養管理支援としての外科治療
S3-8 塩川 智司(大阪発達総合療育センター 小児外科)
重症心身障害児施設における摂食・嚥下チームの取組み
S3-9 牛尾 実有紀(大阪発達総合療育センター 訪問看護)
当センターの具体的な摂食・嚥下障害への対応
S3-10 西本 裕紀子(大阪府立母子保健総合医療センター 栄養管理室)
重症心身障害児の栄養投与量および組成についての検討
S3-11 峯 一二三 (大阪府立母子保健総合医療センター 在宅医療室)
在宅栄養管理の現状と支援

学会教育プログラム 「おなか入門セミナー」 
7月13日(金)17:00 - 19:00 会場:会議室A
A) Voting セミナー 
1. おなか入門セミナー:おなか診療のために役立つ知識
演者: 虫明聡太郎 (近畿大学医学部奈良病院 小児科)
 
2. 腹部エコーの基本;実質臓器と消化管の違い
演者: 内田正志 (社会保険徳山中央病院小児科)
 
7月13日(金)16:30-19:00 会場:会議室D
B) エコーハンズオンセミナー
講師: 西川 正則(大阪府立母子保健総合医療センター 放射線科)
藤井 喜充(中野こども病院 小児科)
青松 友槻(大阪医科大学 小児科)

共催セミナー
1. 日本小児肝臓研究会 ランチョンセミナー 
7月13日(金)12:20 - 13:10 会議室 A
「原発性硬化性胆管炎(Primary Sclerosing Cholangitis:PSC)に併発する腸炎について
および Colitic cancer high risk群の日常観察」
座長: 余田 篤(大阪医科大学 泌尿生殖発達医学講座 小児科)
演者: 飯塚 文瑛(東京女子医科大学 IBDセンター内科(消化器内科))
(共催:田辺三菱株式会社)
 
2. ランチョンセミナー (1) 
7月14日(土)12:10 - 13:00 スペースL
「IBDヒストリア 潰瘍性大腸炎に対して外科医 はどう挑んできたか」
座長: 清水 俊明(順天堂大学医学部 小児科学講座)
演者: 内田 恵一(三重大学大学院 消化管・小児外科)
(共催:杏林製薬株式会社)
 
3. ランチョンセミナー (2) 
7月14日(土)12:10 - 13:00 スペースR
「ロタウイルス感染症 ―ワクチンによる予防を含めて―」
座長: 田尻 仁(大阪府立急性期・総合医療センター 小児科)
演者: 新庄 正宜(慶應義塾大学医学部 小児科学教室/感染制御センター)
(共催:MSD株式会社)
 
4. ランチョンセミナー (3) 
7月15日(日)11:40 - 12:30 スペースL
「iPS細胞をもちいた小児難治性疾患への取り組み
 -いまなにができるのか、まだなにができないのか-」
座長: 大薗 恵一(大阪大学医学系研究科 小児科)
演者: 北畠 康司(大阪大学医学系研究科 小児科)
(共催:ファイザー株式会社)
 
5. ランチョンセミナー (4) 
7月15日(日)11:40 - 12:30 スペースR
「最近の経腸栄養用食品の小児患者への応用」
座長: 児玉 浩子(平成帝京大学 健康メディカル学部)
演者: 増本 幸二(筑波大学医学医療系 小児外科学)
(共催:ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー)
 
6. モーニングセミナー (1) 
7月14日(土)7:50 - 8:40 スペースL
「ミトコンドリア呼吸鎖異常症のUp to Date 
-消化器症状・肝症状は小児ミトコンドリア病の主要症状である- 」
座長: 惠谷 ゆり(大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科)
演者: 村山 圭(千葉県こども病院 代謝科)
(共催:日本ケミカルリサーチ株式会社)
 
7. モーニングセミナー (2) 
7月15日(日)7:50 - 8:40 スペースL
「消化管ホルモン “グレリン”の生合成・分泌と自律神経の恒常性維持への役割」
座長: 須磨崎 亮(筑波大学医学部 小児科)
演者: 児島 将康(久留米大学分子生命科学研究所)
(共催:日本イーライリリー株式会社)

事務局

[第39回日本小児栄養消化器肝臓学会 事務局]
 大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科
 惠谷 ゆり(事務局長)
 〒 594-1101大阪府和泉市室堂町 840
 TEL: 0725-56-1220 (代) FAX: 0725-56-5682
 E-mail:jspghan@mch.pref.osaka.jp

[第29回日本小児肝臓研究会 事務局]
 大阪医科大学 泌尿生殖発達医学講座 小児科
 青松 友槻(事務局長)
 〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7
 TEL 072-683-1221(代)FAX 072-684-5798
 E-mail:tomoki1978221133@hotmail.com

第38回 日本小児栄養消化器肝臓学会
 

演題応募:2011年4月8日受付開始予定
学会ホームページ:http://jspghan38.umin.jp/
プログラムの概要:特別講演、招聘講演、教育講演、シンポジウム、ガットセミナー、ランチョンセミナー、および一般演題 
学会前日の10月7日(金)にプレコングレスセミナーを開催予定
事務局:岩手医科大学小児科学講座
佐々木美香
〒020-8505 盛岡市内丸19-1
TEL:019-651-5111(内線8505) 
FAX:019-651-0515
E-mail:
jspghan38@iwate-med.ac.jp


日時:平成23年年10月8日(土)、9日(日)
会場:ホテル紫苑(盛岡市つなぎ温泉)
   〒020-0055 岩手県盛岡市繋字湯の館74-2 
   TEL:019-689-2288   FAX:019-689-2320
会長:米沢俊一 (社会福祉法人岩手愛児会 もりおかこども病院 院長)
テーマ :「臨床にこそ研究の原石が!」
プログラムの概要:
     特別講演、招聘講演、教育講演、シンポジウム、ガットセミナー、
     ランチョンセミナー、および一般演題 
     学会前日の10月7日(金)にプレコングレスセミナーを開催予定
事務局: 岩手医科大学小児科学講座  佐々木美香
     〒020-8505 盛岡市内丸19-1
     TEL:019-651-5111(内線8505) FAX:019-651-0515
     E-mail:jspghan38@iwate-med.ac.jp
第37回日本小児栄養消化器肝臓学会



■会場案内


■会期:平成22年10月9日(土)・10日(日)
    (10月8日プレコングレスセミナー開催)
■会場:かがわ国際会議場・サンポートホール高松
    〒760-0019 香川県高松市サンポート2番1号
■会長:藤澤卓爾(藤沢こどもクリニック/高松市)
■メインテーマ:Think together 子供たちの命の輝きを願って
■演題登録
 開始:2010年4月15日
 締切:2010年6月22日(火)まで延長
■プログラム(別ウインドウで開きます
■学会HP:http://www.med-gakkai.org/jspghn37/
■学会事務局:久留米大学医療センター小児科
       〒839-0863 福岡県久留米市国分町155-1
       TEL: 0942-22-6111(内線289) FAX: 0942-22-6657
       E mail: jspghn37@kurume-u.ac.jp
■事務局長:牛島 高介


第36回 日本小児栄養消化器肝臓学会

会期:2009年10月9日(金)〜11日(日)
会長:今野 武津子(札幌厚生病院小児科)
会場:北海道大学学術交流会館(右図)
   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目
   TEL 011-706-2141(会館事務室)
   最寄駅 JR札幌駅北口 徒歩7分
  (北大正門から入るとすぐ左手に見えます)

 

日程:

2009.10.9(金)

2009.10.10(土)

2009.10.11(日)

 

 

 

A会場

B会場

 

A会場

B会場

 

 

 

 

 

8:00〜9:00

Gutセミナー
(札幌アスペンホテル)

 

 

 

8:50〜9:00

開会の挨拶

 

 

 

 

 

 

9:00〜11:00

一般演題(12題)

一般演題(12題)

9:00〜

一般演題(12題)

一般演題(12題)

 

 

11:00〜12:00

特別講演1

 

11:00〜12:00

特別講演3
(海外より招待)

 

 

 

12:00〜13:00

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー

12:00〜13:00

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー

 

 

13:00〜13:30

総会、表彰

 

13:00〜14:00

特別講演4

 

 

 

13:30〜14:30

特別講演2

 

 

 

 

14:00〜15:00

編集委員会

 

 

 

14:00〜15:30

シンポジウム 

 

15:00〜16:00

運営委員会

14:30〜16:00

シンポジウム

 

 

 

 

15:00〜18:00

症例検討会(18題)

16:00〜18:00

一般演題(12題)

一般演題(12題)

16:00〜18:00

市民講座

 

 

 

 

 

 

 

小児のIBDの治療とQOL

 

19:00〜

会長招宴
(ホテルクラビーサッポロ)

19:00〜

懇親会
(札幌アスペンホテル)

 

 

内科医、外科医、
栄養士、MSW

 

 事務局: 北海道大学大学院小児科学分野内
    <第36回日本小児栄養消化器肝臓学会事務局>
     窪田 満(事務担当 桜井 唯)
     〒060-8638 札幌市北区北15条西7丁目
     TEL 011-706-5954 FAX 011-706-7898
     E-mail: jspghn36@pop.med.hokudai.ac.jp
     URL :http://www2.convention.co.jp/jspghn36

第36回日本小児栄養消化器肝臓学会 PDF
  (PDFの閲覧にはAcrobat Readerが必要です。)


第35回 日本小児栄養消化器肝臓学会

会 期: 平成20年10月11 日(土)〜 12日(日)
会 場: 富士ソフト秋葉原ビル 「アキバホール」
世話人: 南里清一郎 (慶応義塾大学保健管理センター)
事務局: 慶応義塾大学保健管理センター 徳村光昭
     E-mail : jspghan-meet@umin.ac.jp
     〒252‐8520 神奈川県藤沢市遠藤5322
     Tel 090‐7850‐0547 Fax? 0466‐49‐3422
演題〆切:2008年6月25日(水)
学会HP:http://square.umin.ac.jp/jspghn35/index.html