新生児・乳児食物蛋白誘発胃腸症Minds準拠診療ガイドライン案
パブリックコメント募集

 

日本小児栄養消化器肝臓学会会員各位

 厚生労働省好酸球性消化管疾患研究班による「好酸球性消化管疾患とその関連疾患Minds準拠診療ガイドライン」の作成にあたり、日本小児栄養消化器肝臓学会は日本小児アレルギー学会などとともに作成協力をしてきました。この度、「新生児・乳児食物蛋白誘発胃腸症Minds準拠診療ガイドライン」(統括委員長:野村伊知郎、作成委員長:山田佳之、作成チームリーダー:大塚宣一)の草案ができました。
 広く皆様からの意見を公募しておりますので、ここに案内申し上げます。
 改訂案をご覧いただき、下記アドレス宛にメールでお知らせください。

■新生児・乳児食物蛋白誘発胃腸症Minds準拠診療ガイドライン案〈PDFダウンロード〉

送付先:EGID研究班(pegid.japan@gmail.com)
    タイトルを「新生児・乳児食物蛋白誘発胃腸症診療ガイドラインパブコメ」として下さい。

募集締切日:平成30年3月26日(月曜日)正午

平成30年3月吉日

日本小児栄養消化器肝臓学会
ガイドライン委員長 中山佳子